世界最小のマーキングヘッド!VJのファイバーレーザーマーカー

業界初、小さなマーキングヘッドを搭載したファイバーレーザーマーカー

今回は2020年の発売以来、国内外で好評を得ているファイバーレーザーマーカー Videojet7340/7440のご紹介です。

大きな特長であるLightfootマーキングヘッドは、小文字用インクジェットプリンタの印字ヘッドのような形状と大きさです。外寸は長さ215mm以下、直径41.3㎜、重量1kg以下とコンパクト。このマーキングヘッドによって従来のレーザーマーカーでは設置しにくかった狭いスペースにも組込みが可能になります。

※画像は0度方向(ストレート)射出タイプのマーキングヘッド寸法

Lightfootマーキングヘッドは使用条件に応じて0度(ストレート)と90度方向へのレーザー光射出の2種類から選択することができます。IP65等級に対応しており、生産ラインの洗浄時にマーキングヘッドをラインから外す必要がありません。用途としてはシンプルな賞味期限や使用期限、製造番号からロゴやバーコードのマーキングまで幅広く行えます。ステンレスやアルミなどの金属、プラスチック、厚紙などへのマーキングに適しています。また、他にも以下のような特長があります。

設置・段替え時間の短縮

Videojet 7340 / 7440 は消耗品がほぼ不要というメリットがあります。取付用ブラケットが不要なため、マーキングヘッドの調整がしやすく、セットアップ や ポジ ショ ンの変更を迅速に行うことができるようになっています。また 、パイロットビームを用いた焦点調整を行うこと ができ、 迅速かつ正確な設置や段替えをサポートします。

タブレット状タッチパネルで操作も簡単

Videojet タッチコントロ ールソフトウェア (TCS+) は、10 インチのタブレット状タッチパネルで直感的な操作が可能です。互換性のあるブラウザベースのデバイス(PCなど)からも操作することができます。

最先端の Videojet CLARiTY™ (クラリティ) レーザーコントローラも、ユ ー ザ ーインターフェイスとしてご利用い ただけます。すでにビデオジェットの マーキング・印字ソリューションをご利用中のお客様にとってなじみやすく、使いやすいタッチパネルを搭載しています。

デモの様子を動画でご覧ください

2020年のオンラインセミナーで実際にVideojet7440でマーキングする様子を配信しました。製品解説もしておりますので、ぜひご覧ください。